Jakege - ゲームのパッケージ&動画まとめ

ゲームのパッケージ画像とプレイ動画をまとめるサイト「じゃけっとすたー」の 更新情報をお届けします。

新コンテンツ ゲームの名場面@wiki もよろしくお願いします。

2013年12月

本日更新
ヴァルキリープロファイル 
(画像クリックで動画ページへ)

ヴァルキリープロファイル

てめえの技も見飽きたぜ!
  • 北欧神話の世界をモチーフにしたRPG+2Dアクション。来たる神々の最終戦争に向けて、戦いの女神ヴァルキリーが戦力たりえる英雄の魂を集めるべく地上世界をルンバのごとく駆け回る。

  • 仲間の加入イベントがこのゲーム最大の見所。英雄である彼(彼女)らが死に至りヴァルキリーの元へ行くまでのエピソードが描かれるのだが、どれも人間性が深く、飽きさせない内容。
    蘇芳がお気に入り


  • その他にも壮大なストーリー、多彩な動きをするドット絵、豪華声優陣といった多数の評価点により、PS1後期の名作として名を馳せた。
- 「これが俺の最高の技だ!!(最弱)」
- 「体が熱い…力が目覚める…!(フリーズ)」


じゃけっとすたー |【ゲームのパッケージ&動画まとめ】

本日更新
ギルティギア 
(画像クリックで動画ページへ)

ギルティギア

ガンマレイ⇒ガンマレイガンマレイ(削り死)
  • 2D対戦格闘の人気作「ギルティギア」シリーズの処女作。初代はアーケードではなくPS1の作品だった。中世ファンタジー風の魅力的なキャラデザと、熱いハードロック&メタルサウンドが特徴。
    ♪Conclusion(名曲)
      

  • 少数精鋭のスタッフで開発されており、中でもディレクターの石渡氏はゲームデザイン・キャラクターデザイン・BGM作曲・主人公のCVをほぼ1人でこなした変態。すごい。

  • 世界観やサウンドで高い評価を得た本作だが、一方でゲームバランスは完全にお留守。小パンが当たればゲーム終了、お手軽永久コンボで相手は死ぬ。ゲーセンに置かなくてよかった。
- 「面白いクソゲー」
- 「コンボゲーが流行るきっかけを作った作品」


じゃけっとすたー |【ゲームのパッケージ&動画まとめ】

本日更新
オアシスロード 
(画像クリックで動画ページへ)

オアシスロード

  • 砂漠のキャラバンをテーマにした退廃的な雰囲気のRPG。発売元は一見良さげな表紙でユーザーを冥界に誘う魔王アイディア・ファクトリー。といっても本作の場合開発は元ガストチームへの外注で、内容も一定の評価(特にBGMは抜群)を得ている。

  • 開発者が2人(+音楽1人)という初代ギルティギアも助走つけて逃げ出す少数精鋭っぷり。RPGツクールか何か?
- 「アイディアファクトリーが出した数少ないまともな作品」
- 「斜陽の世界を旅する雰囲気を味わえるゲーム」


じゃけっとすたー |【ゲームのパッケージ&動画まとめ】

本日更新
THE BOOK OF WATERMARKS 
(画像クリックで動画ページへ)

THE BOOK OF WATERMARKS

  • 17-18世紀のヨーロッパの雰囲気・嗜好・趣味を詰め込んだ謎解きADV。PS1最高峰のグラフィックと「MYST」のような神秘的な世界観、そして主人公以上に登場するパッケージの爺さんが特徴。

  • MYSTと比べると難易度は格段に低く、謎解きよりもむしろグラフィックやBGMを楽しむゲームとされている。雰囲気ゲー好きなら一見の価値あり。
- 「最高の散歩ゲー」
- 「エンディングで本末転倒なこと言われる」


じゃけっとすたー |【ゲームのパッケージ&動画まとめ】

本日更新
MYST 
(画像クリックで動画ページへ)

MYST

  • 怪しいところをクリックして謎を解いて行く、いわゆる脱出系ADVの傑作。ハイクオリティな3D背景と、難解だが理路整然とした謎解きが人気を呼んだ。平均クリア時間は100時間とも。
  • これ以降MYST的なゲーム(スパロボKではない)が数多く発売されたが、本作特有の神秘的な雰囲気は現在でも語り草となっている。
- 「当時グラフィックの綺麗さに度肝を抜かれた」
- 「自力でクリアした人は尊敬する」
- 「ピアノの音階で詰む」


じゃけっとすたー |【ゲームのパッケージ&動画まとめ】

このページのトップヘ